主婦 キャッシング 旦那に内緒でキャッシング

旦那に内緒でキャッシングできる?

主婦の方でも、必要なお金が足りなくてキャッシングをしたい場合がありますね。キャッシングの申し込みは、自分に安定継続した収入があれば主婦の方でも可能です。また、楽天銀行や三菱東京UFJ銀行、じぶん銀行等のカードローンの中には、専業主婦にも貸し付けをするので、自分に収入の無い専業主婦の方も申し込みができます
また、配偶者の収入証明書などの提出が求められることもありませんので、旦那さまに内緒でキャッシングすることも可能です。申し込みをすると本人確認等のために銀行から自宅に電話がかかってくることがありますが、銀行の名前は出さず、個人名でかけてきますので、旦那さまや他のご家族が電話に出たとしても、キャッシングに関係した電話だとはわかりません

 

また、銀行のカードローンではなく、消費者金融のキャッシングを利用する場合も、ご本人に収入があれば申し込みが可能ですが、ご本人に収入の無い専業主婦の場合は、借入ができません。大手の消費者金融では専業主婦への貸付は行っていません。それで、キャッシングをしたい専業主婦の方は、銀行のカードローンか中堅貸金業者のレディースローンを利用することができます。総量規制があるので、本来、貸金業者は借り手の年収の3分の1までしか貸付ができず、そうなると収入0の専業主婦には貸し付けができないことになりますが、総量規制の「例外」に「配偶者の年収と合わせた額の3分の1までの貸付」はできるというのがあるので、一部のレディースローンはこの「例外」を適用して専業主婦にも貸し付けをしています

 

ただし、専業主婦が貸金業者からお金を借りる場合は、住民票などの婚姻関係を証明する書類と配偶者の同意書が必要になるので、旦那さまに内緒で借りるというのはできません。配偶者に相談し、同意を得てから申し込みをしてください。

 

銀行のカードローンを利用して借りる場合は旦那様に内緒でも借入ができますが、お金のことはトラブルになりがちなので、前もってご主人の了解を得てから申し込むのがベストだと思います。

 

 



このページの先頭へ戻る